2018年10月からスタートするフジテレビの月9ドラマ「SUITS/スーツ」。

東京ラブストーリー以来27年ぶりとなる、織田裕二さんと鈴木保奈美さんの共演も話題になっています。

もともと原作がアメリカで放送され、韓国版リメイクも人気の中、制作される日本版ということで、それぞれの作品の違いも気になってしまいますよね。

 

そこで今回は、

  • ドラマSUITS(スーツ)日本版のキャストやあらすじ。
  • 日本版とアメリカ版原作や韓国版リメイクとの違い。

について見ていきたいと思います。

 

それぞれの作品の違いを知ることで、より一層月9ドラマSUITS(スーツ)を楽しむことができると思いますので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね!

スポンサーリンク

ドラマSUITS(スーツ)のキャストやあらすじは?

まずは、2018年10月から始まるドラマ「SUITS(スーツ)」日本版の放送開始日などの概要をご覧ください。

SUITS/スーツ

  • 【放送日時】月曜21:00 – 21:54 フジテレビ系
  • 【初回放送日】2018年10月8日 初回のみ21:00~22:24
  • 【キャスト】織田裕二・中島裕翔・新木優子・中村アン・鈴木保奈美・今田美桜 ほか

 

ドラマSUITS(スーツ)は、織田裕二さんや鈴木保奈美さんなど、もちろんキャストも気になるのですが、現在アメリカ版の原作も放送中という海外ドラマのリメイクということもあり、違いやあらすじなども気になりますよね。

原作となったアメリカ版SUITS(スーツ)は、初回の視聴者数が460万人超を記録した大人気番組で、日本版SUITS(スーツ)もどのくらい視聴率がとれるかも楽しみです。

ドラマSUITS(スーツ)のキャストは?

原作と同じく法律事務所を舞台として物語が繰り広げられる日本版SUITSですが、敏腕弁護士役の織田裕二さんと、フリーター役の中島裕翔さんそれぞれが演じるキャストがペアを組み、数々の事件を解決していくリーガルドラマとなっています。

それでは各キャストを紹介していきましょう。

甲斐 正午(織田 裕二)

主人公のハーバード大学卒の敏腕弁護士を演じるのは、織田裕二さんです。

原作のハーヴィー・スペクターですね。

織田裕二さんといえば、医者役から刑事役まで、どのような役でも器用にこなす印象がありますが、今回の少し傲慢だけど、少年っぽさも持つという役柄を、どのように演じてくれるのか楽しみですね。

鈴木 大貴(中島 裕翔)

原作のマイク・ロス役を演じるは、Hey!Say!JUMPの中島裕翔さんです。

甲斐正午とバディを組む天才フリーターで、いままで中島さんがあまり演じたことのない、どん底の日々を送るフリーターという役柄を、どう表現するのかが気になります。

幸村 チカ(鈴木 保奈美)

聖澤 真琴(新木 優子)

玉井 伽耶子(中村 アン)

谷元 砂里(今田 美桜)

ドラマSUITS(スーツ)のあらすじは?

ドラマSUITSは、織田裕二さん演じる主人公・甲斐正午と、中島裕翔さん演じる主人公とバディを組む天才フリーター・鈴木大貴が、鈴木保奈美の演じる所長・幸村チカが率いる「幸村・上杉法律事務所」を舞台に、数々の訴訟を解決していく物語です。

今までの海外ドラマ原作の日本版は、設定や登場人物を置き換えたもので、詳細なストーリーはオリジナルなものがほとんどでした。

 

過去の例から考えても、今回のSUITS(スーツ)日本版では、細かいストーリー自体はオリジナルなものと予想されます。

ただ、それは当然で、海外のドラマのストーリーをそのまま持ってきても、習慣や法律が違う部分も多くあると思うからです。

原作の持つテンポの良さや、ユーモアのあるセリフのやりとりなど、どのように日本版に取り入れてくれるのか、楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーリンク

ドラマSUITS(スーツ)日本版と原作や韓国版との違いは?

今回月9で放送されるドラマSUITS(スーツ)の日本版は、アメリカ版のシーズン1を原作にしているもので、主人公の敏腕弁護士と、若きバディの出会いから、ふたりが手強いチームとなって、さまざまな訴訟を解決するまでの活躍ぶりが描かれています。

 

 

もともと原作のアメリカ版は2011年にシーズン1が放送され、現在アメリカでは第8シーズンも放送されています。

原作のSUITSは、シーズン8まで放送されている人気シリーズになったこともあり、シーズン1の結末はまだ序章のはじまりといった感じですね。

 

日本版と海外版の違いについてなのですが、設定やキャストはそれぞれ対応した用意がされているので、それ以外のストーリーに関して、

  • 現在シーズン8まで出ている人気シリーズの序盤編を、どう1クールで完成された結末にまとめるのか?

ということが気になりました。

 

また、2018年に放送された韓国版SUITSも、チャン・ドンゴンとパク・ヒョンシクがバディを組み、様々な訴訟を解決していく物語という、設定は原作と同じものです。

久々のチャン・ドンゴンのドラマ出演ということでも、話題になりました。

 

原作と違い、韓国版では、

  • バディが本物の弁護士ではないということがバレてしまい、その事実を告白して謝罪する

という結末でした。

 

日本版では、どのような結末になるのか、今から楽しみですね。

海外ドラマと違い、日本版のドラマだと、連続してシーズン1、シーズン2と放送するのは、ほぼないケースなので、今回の日本版スーツが、どう1期でストーリーをうまく完結させるのかがやっぱり気になりますね。

 

ただ、放送中の視聴率によっては、原作のような続編や、また映画化の可能性も見えてくるので、10月からのドラマスーツの日本版の人気がどうなるのか、目が離せませんね!

 

WOWOWでは、アメリカ版の日本で見られる最新シーズン7や韓国版のSUITSが、U-NEXTではアメリカ版のシーズン1〜6を無料トライアルで見ることができます。

日本版SUITSが放映されるのを機に、ぜひ海外版のSUITSを予習してみて、日本版との違いを楽しんでくださいね!

WOWOW_新規申込

U-NEXTでアメリカ版SUITSを見てみる

※ 本ページの情報は2018年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

まとめ

今回は、2018年10月からフジテレビ系で放送開始される、ドラマSUITS(スーツ)の日本版についてみてきました。

  • キャストは織田裕二さんと中島裕翔さんを中心とした豪華な方々
  • あらすじは、敏腕弁護士とフリーターのペアが訴訟事件を解決していく
  • 原作・日本版・韓国版それぞれに結末は違うものになると思われる

 

2018年は、アメリカではオリジナルのシーズン7・8が放送されるなか、韓国版・日本版のリメイクが放送されるという、まさにSUITS(スーツ)イヤーと言っても過言ではないと思われます。

SUITS(スーツ)ファンにとっては、どのバージョンが一番面白いのか、見比べるのも楽しみですよね。

スポンサーリンク