放送開始から2ヶ月が過ぎ、いよいよ物語も佳境に入ってきたNHKの朝ドラ「まんぷく」。

萬平と福子は塩作りをしたり、栄養食品ダネイホンを販売したりと物語は展開していきます。

 

ところが放送開始前に菅田将暉さんがまんぷくに出演するというニュースを見た気がするけど、いつになったら出てくるんだろうと気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回の記事では、

  • 朝ドラ「まんぷく」に菅田将暉さんが登場するのはいつからなのか
  • 菅田将暉さんが演じるキャストの役柄や実在するモデルとの違い

などについて見ていきたいと思います。

 

ぜひ最後まで読んで朝ドラ「まんぷく」での菅田将暉さんの活躍を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」に菅田将暉が登場するのはいつ?

朝ドラ「まんぷく」も中盤に差し掛かり、菅田将暉さんの登場する回を待ち遠しく思っている方も多いのではないでしょうか。

菅田将暉さんが登場するのは、第12週からです。

 

菅田将暉さんのツイートによると、弁護士 東太一役での出演と書いてあり、どのように役柄を演じてくれるのか今から楽しみですね。

朝ドラ「まんぷく」の第12週といえば、12月17日(月)から22日(土)に放送されます。

 

菅田将暉さんが弁護士役で出演ということは、萬平はまた捕まってしまうのでしょうか?

今までにも何度も無実で捕まってはひどい目にあいながらも切り抜けてきた萬平は、今度はどのような事件で弁護士が必要になるのか、とても気になってしまいますね。

スポンサーリンク

菅田将暉の演じるキャストの役柄や実在のモデルとの違いは?

第12週から登場する菅田将暉さんが演じるキャストは、東京帝大法学部を首席で卒業した優秀な弁護士・東太一です。

 

View this post on Instagram

 

連続テレビ小説「まんぷく」さん(@nhk_mampuku)がシェアした投稿

 

従業員に出した奨学金が給料と判断され、萬平は脱税の罪で逮捕され有罪の判決を受けてしまいます。

当然萬平はわざと税金逃れをする男ではないのですが、当時の脱税をする会社が横行していた社会で、見せしめとするために、進駐軍は萬平を理不尽な罪で逮捕したのです。

 

菅田将暉さん演じる東太一の役柄は、強い正義感と優秀な頭脳をもちながらも、初対面の相手とは目もあわせられないというシャイな一面も持っています。

最近の菅田将暉さんの出演作品では、もっと破天荒なイメージで、真面目な役というのはあまり想像がつきませんよね。

ところが朝ドラ「ごちそうさん」で、杏さん演じる主人公め以子の息子・西門泰介役を演じていたころを思い出してみると、坊主頭の優等生な泰介の役柄を演じていて、菅田将暉さんは本当に幅広い役を演じることのできる役者さんだと再認識しました。

 

菅田将暉さんの演じる東太一の実在するモデルは、京都市出身の弁護士・黒田覚です。

実際に萬平のモデルとなった日清食品の創業者・安藤百福は奨学金として若い社員にわたしていたお金が給料として認定され、脱税の罪で逮捕されていました。

 

そんな時に安藤百福の弁護をしていたのが黒田覚です。

まんぷくでの東太一と黒田覚との違いには次のような点があります。

  • ドラマでは東京帝大卒業だが、史実では京都帝大卒業
  • ドラマでは事務所を開いて2年目の若者だが、史実では50歳前後

 

年齢や出身大学に違いはありますが、モデルとなった黒田覚は、京都大学教授、東京都立大学では教授を、神奈川大学では教授および学長代行を務めた経歴をもっていて、優秀な頭脳を持っていたことには、違いはありません。

まとめ

今回はNHKの朝ドラ「まんぷく」への登場回が待ち望まれている菅田将暉さんについて以下の点をみてきました。

  • 菅田将暉の出演は第12週(12月17日〜22日)から
  • 菅田将暉の役柄は若くて優秀な弁護士
  • 実在モデルの黒田覚は京都帝大卒で裁判時は50歳前後

 

戦争中や塩作り中と2度に渡って理不尽な捕まり方をした萬平は、今回栄養食品ダネイホンの販売中にもまた進駐軍によって無理やりな逮捕をされます。

そんな萬平と福子のピンチを、菅田将暉演じる弁護士・東太一がどのようにすくってくれるのか、楽しみに待ちたいと思います。

 

【関連記事】NHKオンデマンドにUNEXTでお得に入会する登録方法は?無料で解約できるタイミングも紹介!

スポンサーリンク