フィギュアスケート選手の高橋大輔選手が現役復帰の記者会見というニュースを見て、ワクワクしているファンの方も多いのではないでしょうか。

高橋大輔選手といえば、2010年のバンクーバーオリンピックで銅メダルを獲得するなど活躍していましたが、ケガによる1年間の休養を経ての2014年の引退宣言は、本人にとっても「やり切った」とはいえない悔いの残る現役引退でした。

 

今回、高橋大輔選手の復帰と聞いて、ぜひ復活の試合を生で観戦したいという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、

  • 高橋大輔選手の復帰試合予定の日程
  • 高橋大輔選手が目標としている試合の会場やチケット入手方法

について見ていきたいと思いますので、楽しみに読みすすめてくださいね!

スポンサーリンク

高橋大輔の2018年復帰試合予定の日程は?

引退後の高橋大輔選手は、プロスケーターとしてアイスショーに出演したり、テレビで解説の仕事をしてきましたが、やっぱり競技としてのフィギュアスケートに未練があったといいます。

現役復帰を決めた理由として高橋大輔選手が語っているのが、2017年にナビゲーターとして関わった全日本選手権で感じた「フィギュアスケートが軸にないとダメ」という思いでした。

 

ただ、スケートにかける思いは、2014年の引退前とは少し違いがあります。

以前は、「期待に応えたい」という思いで国際大会をめざして頑張っていた高橋選手ですが、2018年の復帰にあたっては、まわりの期待に応えて大会でいい成績を残したいというよりは、自分のスケートをし、「やり切った」という思いを感じたいということでした。

 

そんな高橋大輔選手が2018年の復帰で目指す試合は、現役復帰を決めるきっかけとなった12月に行われる「全日本選手権」です。

目標とする全日本選手権に向けて、2018年は以下の日程でアイスショーに出演したり、試合に出場します。

  • 7月 プリンスアイスワールド2018 滋賀大津公演
  • 8月 プリンスアイスワールド2018 広島公演
  • 8月 フレンズオンアイス2018
  • 10月5日〜 近畿選手権
  • 11月1日〜 西日本選手権
  • 12月20日〜 全日本選手権

やはりアイスショーの華やかさと、競技の緊張感とはそれぞれ別の素晴らしさがありますが、どちらの高橋大輔選手も見てみたいですね。

スポンサーリンク

高橋大輔の目指す全日本選手権2018の会場やチケット入手方法は?

気になる高橋大輔選手が目標として目指している全日本フィギュアスケート選手権大会2018の概要を見てみましょう。

  • 第87回 全日本フィギュアスケート選手権大会2018
    • 【日程】2018年12月20日(木)~12月24日(月)
    • 【会場】東和薬品RACTAB(ラクタブ)ドーム(大阪)

2018年の全日本選手権は、大阪の東和薬品ラクタブドームで開催されます。

大阪府の門真市にあり、2016年の全日本選手権もラクタブドームで行われました。

全日本選手権2018チケット入手方法は?

現在、全日本選手権2018のチケットに関する情報は発表されていないので、参考までに去年の情報をご覧ください。

チケット価格(2017年)

  • アリーナSS席 ¥18,000
  • アリーナS席 ¥15,000
  • スタンドS席 ¥12,000
  • スタンドA席 ¥10,000
  • 注釈付スタンドS席 ¥12,000

※一人あたりのチケット購入枚数は2枚まで。

2017年はチケットの情報発表が9月下旬、チケットの発売開始が10月下旬だったので、2018年も同時期だと予想されます。

チケットに関する情報が発表されたら、情報を更新したいと思います。

チケットを買いそびれたらチケットストリートで!

全日本選手権は人気も高く、チケットの争奪戦も激しくなることが予想されています。

さらに復帰する高橋大輔選手が出場すると決まればなおさらチケットはとりにくくなること間違いなしですね。

ただ、チケットをネットで探すときって不安がありません?

 

たとえば

  • 転売目的の出品者で値段が高額すぎる
  • 取引が詐欺でチケットが届かないんじゃないかとリスクを感じる
  • お目当てのチケットが手に入らない
  • そもそも探し方がわからない

などなど、不安を感じるところは、いろいろあると思います。

 

でも、これらのデメリットを全部解消できるサイトがあれば最高じゃないですか?

そんな時におすすめなのが、チケットストリートってサイトです。

→ 【チケットストリート】

 

こちらは公式オークションサイトとして、最安値でチケットを買い取りすることができ、しかも後払い制で操作も簡単なので、続々とシェアを拡大しているサービスでもあります。

座席内容保証や入場保証などがついていて、もし記載されていた内容と違っていたり、入場できなかった場合もチケットストリート側が全額返金してくれるということもあり、安心して取引できますね。

 

落選してしまったり、いい席で見たいというかたは、チケットストリートをのぞいてチェックしてみてくださいね!

競争倍率10倍以上ともいわれる全日本選手権のチケットであれば、落選してしまうのも仕方がないし、どうしてもいい席がとれなかったという方もいると思いますので。

「チケットストリート」で安心のお取引



まとめ

今回は、2018-2019シーズンでの復帰を表明した高橋大輔選手の試合予定の日程や、会場とチケット購入情報についてもみてきましたが、いかがだったでしょうか。

  • 全日本選手権の日程 → 2018年12月20日(木)~12月24日(月)
  • 全日本選手権の会場 → 東和薬品ラクタブドーム(大阪)
  • 全日本選手権のチケット → 9月下旬発表、10月下旬発売開始(2017年実績)

 

2016年に続いてまた大阪のラクタブドームで開催されるというのは、大阪在住の私にとってはうれしいことですが、離れた地方の方にとってはどうしてまた大阪なんだという気分でしょうね。なんだか申し訳ない気がしますね…

4年ぶりの復帰を表明した高橋大輔選手には、ぜひ目標としている全日本選手権に出場して、悔いのない演技をみせてもらいたいと願います!

スポンサーリンク