過去に経験のない、異例の東から西へと向かう2018年の台風12号は、7月29日の夕方には山口市付近を西に向かって進んでいます。

これから進路は南よりへ向かうとみられていて、九州地方ではこれから大雨が予想されます。

 

気になるのは九州地方での電車のが遅れたり運休になったりすることですよね。

そこで今回は、台風12号の影響によりJR九州の最新の運行状況はどうなるかや、運休列車の一覧と、万が一運休になってしまったときの払戻し方法についても見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

台風12号の影響でJR九州の最新運行状況は?

台風12号は速度を落としながら進んでいるため、これから上陸する九州では、長時間にわたって大雨や暴風の被害を受ける可能性があります。

JR九州では、本数を減らして運行したり、列車を運休にしている路線がありますので、最新の情報をチェックしてくださいね。

 

台風12号接近により、現在以下のような影響が出ています。

路線区間運転状況
山陽本線(上下線)下関から門司16時頃より本数を減らして運転
鹿児島本線(上下線)門司港から荒尾16時頃より本数を減らして運転
日豊本線(上下線)小倉から中津16時頃より本数を減らして運転
南宮崎から鹿児島中央西都城22時20分発 鹿児島中央行の、西都城から国分間は運休
国分21時48分発 都城行の、国分から西都城間は運休
福北ゆたか線(上下線)直方から博多16時頃より本数を減らして運転
長崎本線(上下線)肥前山口から長崎長崎22時20分発 肥前山口行は、全区間運休
肥薩線(上下線)八代から人吉八代21時11分発 人吉行 及び 人吉21時28分発 八代行は運休
吉松から隼人吉松20時49分発 隼人行 及び 隼人21時18分発 吉松行は運休

JR九州の運休列車一覧を紹介!

台風12号の影響で、特急列車にも運休が予定されている車両も出てきています。

7月29日16時45分現在の情報をお知らせしますのでチェックしてみてくださいね。

列車名区間運転計画
かもめ 博多~佐賀・長崎・以下の列車は運休します。
 (下り)かもめ45号(博多 21:00発)以降の、長崎行きの全てのかもめ
     ※かもめ103号(博多 23:34発、佐賀行き)は運転します。
 (上り)かもめ46号(長崎 20:50発)以降の、博多行きの全てのかもめ
みどり博多~佐世保 (下り)みどり31号(博多 22:34発) ※最終のみどり号です
 (上り)みどり32号(佐世保 20:43発)※最終のみどり号です
ソニック博多~大分・佐伯・16時以降、本数を減らして運転します。
・以下の列車は運休します。
 (下り)ソニック45号(博多 17:57発)以降の、全てのソニック
 (上り)ソニック44号(大分 16:10発)以降の、全てのソニック(※)
     ※ただし、ソニック52号(大分 18:11発)のみ運転します
かいおう博多~直方終日運休
きらめき門司港・小倉~博多終日運休
にちりん大分~南宮崎・宮崎空港・以下の列車は運休します
(下り)にちりん25号(大分 20:18発)
(上り)にちりん22号(宮崎空港 16:23発)
・以下の列車は、一部区間で運休します
 にちりん23号(大分18:05発)は、延岡以遠で運休
にちりんシーガイア博多~宮崎空港・以下の列車は、一部区間で運休します
 にちりんシーガイア20号(宮崎空港15:25発)は、小倉以遠で運休
 にちりんシーガイア24号(宮崎空港17:19発)は、大分以遠で運休
ひゅうが延岡~南宮崎・宮崎空港・以下の列車は運休します
 ひゅうが12号(南宮崎 22:23発)
きりしま宮崎~鹿児島中央・以下の列車は運休します
(下り)きりしま19号(宮崎 18:55発)以降の、全てのきりしま
(上り)きりしま20号(鹿児島中央 20:20発)以降の、全てのきりしま
ゆふいんの森博多~由布院・別府・以下の列車は運休します
(下り)ゆふいんの森5号(博多 14:35発)
(上り)ゆふいんの森4号(別府 14:41発)、6号(由布院 17:08発)
ゆふ博多~大分・別府・以下の列車は運休します
(下り)ゆふ5号(博多 18:36発)※最終のゆふ号です
(上り)ゆふ6号(別府 18:09発)※最終のゆふ号です

かなりの運休が予定されていますね。

現状では2016年の熊本地震、2017年の九州北部豪雨、そして今年7月の豪雨の影響からまだ完全に復帰していない路線もあるJR九州ですので、運行情報をしっかりチェックして、安全にはくれぐれも注意してくださいね。

スポンサーリンク

JR九州の列車が運休になった場合の払い戻し方法は?

実際に自分が乗ろうとしていた列車が運休になってしまった場合は、払い戻しはどのように行えばよいのでしょうか。

予約している列車が運休となった場合には、切符の代金を手数料なしで払い戻してもらうことができます。

 

自動で払い戻されるわけではなく、手続きが必要ですので注意してくださいね。

切符を受け取る前と後では、手続き方法が違うので以下から確認ください。

切符を受け取る前の場合

出発日当日の場合は、JR九州の駅のみどりの窓口で払い戻しの手続をすることができます。

出発日以降にインターネットで予約した切符を運休のために払い戻しするには、「JR九州インターネット列車予約・案内センター」に電話をして払い戻し手続きを行ってくださいね。

  • JR九州インターネット列車予約・案内センター 050-3786-8814

切符を受け取った後の場合

切符をすでに受け取り後の場合は、JR九州の駅のみどりの窓口で払い戻しの手続をすることができます。

まとめ

今回は、台風12号の影響で、運行に支障がでているJR北九州の最新運行状況や、運休になった場合の払い戻し方法についてみてきました。

状況は刻一刻と変化しているので、ぜひ最新の情報をチェックすることをおすすめします。

また、台風12号は速度を落としていて、九州に長時間停滞する可能性があるので、大雨や暴風にはくれぐれも気をつけてくださいね。

スポンサーリンク