いよいよ2020年の東京オリンピックの開会式まで2年を切り、一気にオリンピック関連のニュースも増えてきましたね。

最近では聖火リレーのルートも発表され、気になったのは、アスリートや有名人以外に一般の人でも走れるような募集はあるのか、またあるならいつなのかということですよね。

 

そこで今回は、

  • 聖火ランナーの一般募集はいつなのか
  • 聖火ランナーの応募方法は?
  • 聖火ランナーの一般募集の結果発表の日程予想

についてみていきたいと思います。

 

人生の中でそう何度も経験できないオリンピックの聖火ランナー。

ぜひ一般募集の情報をチェックして応募したいですね!

 

聖火リレーの日程やルートはこちらを確認くださいね。

【関連記事】
→ 東京五輪の聖火リレーの日程一覧は?具体的なルートの決め方や正式発表の時期も!

スポンサーリンク

東京2020オリンピック聖火ランナーの一般募集はいつ?

東京でオリンピックが開催され、聖火リレーが日本全国47都道府県を走ると聞くと、ぜひ自分も聖火ランナーになってみたいけど一般募集はあるのかなと思いますよね。

過去の例から考えると、長野オリンピックの時には2回の一般募集があり、また実際に宮城県では聖火ランナーの公募計画の企画提案を募集していることなどから、東京オリンピックでも一般募集されるのは間違いないと思われます。

 

現状のところ、聖火ランナーの一般応募は正式に発表されていません。

ただ聖火リレーの日本全国を回るルートは決まっていても、それぞれの都道府県内の具体的なコースは2019年に決定される予定になっているので、聖火ランナーの一般募集も2019年夏頃に行われると予想しています。

少しでも早く知りたい方は、東京オリンピックの公式サイトをこまめにチェックしてみてくださいね!

→ https://tokyo2020.org/jp/

スポンサーリンク

聖火ランナー一般募集の応募方法は?

聖火ランナーの一般募集の枠には次のようなものがあります。

  • 各都道府県など地元自治体の一般募集
  • 公式スポンサーの一般募集

 

長野オリンピックの時には、公式スポンサーのコカ・コーラが聖火ランナーを一般募集した枠がありました。

今回の東京オリンピックも、コカコーラ、ブリジストン、パナソニック、トヨタなど、聖火ランナーのスポンサー枠があると考えられるので、募集があったら見逃さずに参加したいですね。

 

一般募集にはどのような条件があると考えられるのでしょうか。

過去の例から考えると、

  • いずれの期間でも参加可能なこと
  • 1kmを約6分で走れること
  • 年齢・性別・国籍は問わない(18歳未満の場合は保護者の同意が必要)

というような条件が考えられます。

具体的なランナーの選考基準は、ランナーの人数や聖火リレーのコースが明らかになる2019年に以下のページで発表予定ですので、確認してみてくださいね。

東京2020大会聖火リレー|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

聖火ランナーの一般募集の結果発表の日程や倍率も予想!

聖火ランナーの一般募集は、上記に書いたように2019年の夏以降に開始されることが予想されること、また1998年の長野冬季オリンピックの聖火ランナーの一般募集の結果発表は、1997年の8月だったことから考えると、2020年の初め位ではないでしょうか。

ただ、長野オリンピックは3つのルートだったのに対して東京オリンピックの聖火リレーは一筆書きで日本全国を回るので、期間が長いですよね。

 

2020年の3月に福島県から聖火リレーがスタートすることを考えると、2019年の秋頃に結果が発表されてもおかしくありませんね。

もしかすると、聖火リレーのどの期間なのかによって都道府県ごとに結果発表の時期がずれることもあるかもしれません。

正式発表が待ち遠しいですね。

 

気になる倍率ですが、参考までに長野オリンピックの聖火ランナーの一般募集の倍率を振り返ってみましょう。

第一次募集は、47人の聖火ランナーに対し、8,000人の応募がありました。

単純に計算すると約0.5%の狭き門です。

 

実際には各都道府県で1人の代表が選ばれたので、応募の多い自治体ではそれ以上の高倍率でした。

東京オリンピックでもかなりの高倍率になることを覚悟しないといけないですね。

まとめ

今回は、2020年に行われる東京オリンピックの聖火ランナーの一般募集はいつごろなのかや、応募方法と倍率、結果発表の日程についてみてきましたが、いかがだったでしょうか。

  • 聖火ランナーの一般募集 → 2019年夏頃と予想
  • 応募方法 → 都道府県枠とスポンサー枠
  • 結果発表の日程 → 2019年秋頃と予想

調べてみると、聖火ランナーに選ばれるのは、かなりの難関ということがわかり、少しガッカリしてしまった方もいるかもしれません。

しかし、せっかく日本で開催され、聖火ランナーになるチャンスが少しでもあるのであれば、一般応募にチャレンジしてみたいと思いませんか!

 

聖火リレーの日程やルートはこちらを確認くださいね。

【関連記事】
→ 東京五輪の聖火リレーの日程一覧は?具体的なルートの決め方や正式発表の時期も!

スポンサーリンク