2018年のJリーグは、ワールドカップの日本代表の活躍の影響や、ヴィッセル神戸のイニエスタ選手、サガン鳥栖のトーレス選手の直接対決など、注目を集めることも多く、盛り上がっていますよね。

 

そこで、久しぶりにJリーグの試合の放送を見てみたい!という方も多いのではないでしょうか。

ところが、以前と違ってほとんど地上波やNHKのBS放送では見ることができなかったり、スカパーも放映権を手放してしまっていて、いったいどうやってJリーグの試合を見ればいいのか困ってしまっている方もいると思います。

 

とくにJリーグの発足直後のサッカーブームを知っているファンにとっては、地上波での生中継が当たり前だったし、最近では2016年まではスカパーで全試合を生中継していたので、ますます現在の中継事情にはびっくりしているのではないでしょうか。

 

実は2017年以降は、Jリーグの放映権は「DAZN」が10年契約で持っていて、J1、J2、J3のリーグ全試合をライブで配信しているんです。

そこで今回は、Jリーグの試合の生中継をフル動画でネットで見ることのできる配信サービス「DAZN」について紹介していきたいと思います。

>>いますぐJリーグの動画配信をDAZNで見る

■関連記事
→ サンフレッチェ広島のライブ中継をネットで見る方法は?フル動画の見逃し配信も!

スポンサーリンク

Jリーグの生中継はテレビで放送してない?

6月から7月にかけてロシアで行われたワールドカップは、連日NHKや民放各局で中継され、日本代表の活躍でも盛り上がりましたよね。

ところが、いざワールドカップが終わってみると、Jリーグの試合はほとんどテレビで見ることができないことに気づく方も多かったのではないでしょうか。

せっかくのワールドカップでのサッカーの盛り上がりを、Jリーグ人気につなげられないのは、なんとももったいない気がしますね。

 

実際に9月の放送予定を確認してみても、地上波ではほとんど放送がなく、あったとしてもNHK札幌、テレビ神奈川、テレ玉(テレビ埼玉)など、ローカル局でホームスタジアムでの試合の中継があるのみです。

全国ネットでは、9月の一ヶ月の間にNHK BSで4試合のみが中継され、スカパーやケーブルテレビでもみることができません。

 

改めてJリーグの試合の中継事情にはがっかりとしてしまいますね。

Jリーグの試合をテレビやネットで見たいと思ったらどうすればいいのでしょうか。

スポンサーリンク

Jリーグの動画をネットで見る方法は?

Jリーグの試合をテレビではほとんど見ることができないとなると、ネットで動画を見る方法がないかなと思いますよね。

実際、Jリーグの公式サイトでは、生中継を見ることはできないのですが、試合終了後にハイライト動画がアップされ、ゴールシーンなどを振り返ることはできます。

 

でも、Jリーグの公式サイトで見ることのできるハイライト動画は、ほとんどが2〜3分ほどの長さの動画で、やっぱり試合の流れをみたいと思った場合には物足りなくなります。

せっかくなら、応援するチームの試合や、イニエスタ選手やトーレス選手の活躍をフルで見たいと思いませんか?

 

Jリーグの試合のフル動画のライブ中継や見逃し配信を見るための方法が、次で紹介するDAZNを利用することです。

Jリーグの生中継&見逃し動画はDAZNで!

現在のJリーグの試合の中継事情を調べてみると、ほとんどない地上波での放送は、ローカル局で行われているだけだったり、BSでの放送も月4回程度、ネットでの動画も公式サイトのハイライト動画は、1試合2〜3分と、どれも満足できるものではありませんでした。

そこでJリーグの試合をフルで見る唯一の解決策が、Jリーグの独占配信を行っている「DAZN」を利用することなのです。

 

1ヶ月1,750円(ドコモユーザーなら980円)(税抜)で、PCやスマホ、タブレットはもちろん、スマートテレビやApple TV、Chromecastを使用すれば大画面でJリーグの試合を迫力たっぷりに観戦することができます。

しかも、1ヶ月間は無料でお試しすることができるので、万が一思っていたのとは違うといった場合には、有料期間になる前に退会すれば無料でお試しをすることができます。

 

ぜひDAZNを試してみてくださいね!

>>いますぐJリーグの動画配信をDAZNで見る

DAZNはJリーグ以外にもスポーツコンテンツが見放題!

DAZNのサービスは、J1の全試合はもちろん、J2、J3の全試合がライブ配信されます。

生中継はもちろん、見逃してしまった場合にも、見逃し配信があるので、どうしても生でみることができない用事があるといった場合でも、ゆっくりあとから試合をフルで見ることができるので安心ですね。

 

またJリーグだけでなく、サッカーではプレミアリーグ、ラ・リーガ、UEFAチャンピオンズリーグなど、世界各国の試合を見ることができます。

他にも巨人戦を除く日本のプロ野球、アメリカ・メジャーリーグ、F1などのモータースポーツ、テニス、バスケットボールなど、見ることのできる競技を数え上げていくとキリがないほどです。

DAZNの会員になると、130以上のスポーツの年間7500試合以上を見放題できるということで、スポーツ好きにはたまらないサービスですね。

 

ただ、ひとつだけ無料体験をする時に注意しないといけないことがあります。

DAZNに入会する前に注意しておいたほうがいい2つのポイント

当然といえば当然なのですが、無料期間の1ヶ月以内に解約しないと課金されてしまうということです。

うっかりいつまでが期限なのかを忘れてしまったり、具体的に何月何日までかを把握していなかったりして課金されてしまったらショックは大きいですよね。

なので無料でDAZNを体験する時に注意するポイントは以下の2つになります。

  • 入会するときに、何月何日までに解約すれば無料ですむのか把握してメモしておく。
  • 忘れずに無料期間内に確実に解約処理をする。

 

でも心配はいりません、DAZNに登録する時の画面には、具体的に何月何日以降に利用すると有料になると表示されるんです。

念のためにこの日にちより2〜3日前をメモに書いておいたり、カレンダーに登録さえしておけば確実に無料で解約できるので問題ありませんね。

まとめ

今回は、Jリーグの試合のフル動画をネットでみる方法についてみてきましたが、いかがだったでしょうか。

地上波やBSでのテレビ放送が少なかったり、スカパーでの放送がなくなって困っていた方は、ぜひDAZNで試合を思う存分観戦してくださいね。

 

Jリーグをはじめ、130以上のスポーツを年間7500試合以上を見放題で、月額1750円(ドコモユーザーは980円)というのは、本当に破格の安さですよね。

>>いますぐJリーグの動画配信をDAZNで見る

 

最初の1ヶ月は無料でお試しすることもでき、もちろん無料期間中に解約すれば、全く請求されることなくお試しすることができるので、ぜひDAZNでJリーグの試合を見てみてくださいね!

■関連記事
→ サンフレッチェ広島のライブ中継をネットで見る方法は?フル動画の見逃し配信も!

スポンサーリンク